深木(著) / だぶ竜(イラスト)
 

書籍の内容

魔王マーナガルムを討ち、王女クレアを救出したドイルは、過去を清算するに足る活躍を見せた事で失った信用と名誉を取り戻した。
――春。二年生となったドイルは、後輩の指導と育成のため多忙な日々を送っていた。だが、そんな平穏な日常は、薬学科を訪れたことをきっかけに見事に瓦解する。
レオパルドがドイルに内緒でその人物から仕事を請け負っていたことに端を発し、とある大物貴族が学園の秩序を乱している事が発覚する。
そして、『狸爺』と呼ぶべき彼の者とドイルの互いの忍耐力が問われる駆け引きが今始まる!?
祝、クレア入学! 二人の関係も気になる、待望の新章開幕です!

作者からの一言

皆様のおかげで、早くも4巻が発売となりました。ありがとうございます!
今巻からは、ドイルの2年生編がスタートします。
クレアやセレジェイラの入学、ブランに続く新たな動物仲間も増え、
ドイルの周囲がさらに賑やかさを増していく巻となっております。
また、Webにはなかったクレアとの学園生活なども書かせていただきましたので、
本編共々お楽しみいただければ幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧