たのしい傭兵団 4 (プライムノベルス) [単行本(ソフトカバー)]
上宮 将徳(著) / 望月 朔(イラスト)
 

書籍の内容

傭兵団同士の抗争に勝利し、ビムラの最大手にまで登りつめた山猫傭兵団。
それは業界内の勢力図が大きく塗り替わり、大きな注目が集まることを意味していた。
団員たちの生活向上のため、密かに商工ギルドに属さない商売を始めたウィラード。
しかし、傭兵が自分たちの既得権益に侵食してくることを権力者たちが許すはずがなかった。
ビムラ中央会議議長、エルツマイユが選んだ方法はそれを潰すことではなく懐柔。
「本日はそちらのウィラード・シャマリ殿におめでたいお話をお持ちいたしました」
長老会からの使者によって持ち込まれた縁談。それは団員たちを巻き込んでの大騒ぎを呼び起こす。
なぜなら、結婚相手として選ばれたのが……。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧