魔導師は平凡を望む 20 (アリアンローズ) [単行本(ソフトカバー)]
広瀬 煉(著) / 11(イラスト)
 

書籍の内容

北の大国ガニアでも、数々の騒動を起こしながら華麗に立ち回るミヅキ。
彼女の“同類”として才覚を発揮しだしたシュアンゼや、王弟側にありながら騒動を傍観するファクル公爵と、役者が次々と揃っていく。
そんな中、王弟一派と敵対することを明確にしたミヅキとシュアンゼを狙った襲撃事件が発生!! 敵の行動を逆手に取り、襲撃者を味方につけた魔導師にシュアンゼはある提案を持ちかける。
それは、ミヅキにとって非常に魅力的な内容で……!?
「交渉成立! 魔導師の名に懸けて、『必ず』結果を出しますとも!」 
この好機、逃してなるものか! 断罪の魔導師の爽快・異世界ファンタジー、第二十弾!

作者からの一言

ガニア編は終わりませんが、これで魔導師も20巻目となりました。
いつも応援、ありがとうございます!
今回も加筆、そして書き下ろし短編が掲載されていますので、WEB版をご存知の方にも楽しんでいただけるかと。
短編はイルフェナでの一コマ。魔王殿下の家族(の誰か)が登場します。宜しければ、お手に取ってみてくださいね。

●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://arianrose.jp/novel/?published_id=716

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧