まこ(著) / 蔦森 えん(イラスト)
 

書籍の内容

 男妓楼が舞台の乙女ゲーム世界で、悪役キャラに転生していた私。遊男として生活し、ゲームの展開とは逸れた生活を送るも、急に性格が変わってしまった愛理ちゃんの行動に困惑していた。
 ある日おやじ様に頼み込まれ、ゲームイベントと同じく遊女の格好をすることに。でも、愛理ちゃんに『私の世界なのに』となじられてしまい!? 彼女はゲームを知っていた転生者なの? 
 完全にゲームに沿った世界ではないとは思っていた。いるはずの花魁も二人いない。ゲームに関しては思い出せたのに、未だ自分のことは思い出せないままで――!?
 逆転吉原ファンタジー急展開の第四幕、いよいよクライマックスへ!

作者からの一言

ありがとうございます。
皆様のおかげで無事完結となりました。
加筆もありますが、書き下ろしでは野菊達の未来、その後もお楽しみいただけたらと思います。

●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://arianrose.jp/novel/?published_id=714

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧