アネコ ユサギ(著) / 弥南 せいら(イラスト)
 

書籍の内容

料理勝負から始まった戦いの末、波の尖兵の正体を掴んだ盾の勇者、尚文。
尚文に好意を抱いている魔竜の案内で、かつて魔竜が治めていた大陸の城へ向かうことに。
彼らは城内で、宝探しの冒険者を装った小物に襲いかかられるも問題なく撃退。
しかし、その時に起こったあることが原因で、尚文はセインの姉やヴィッチたちと対峙することになってしまう。
不正に聖武器や眷属器を所持している者共を前に、魔竜は尚文にある助言をする。
それは、憤怒の力を使えというもので――!?
「知らん! 俺は決めたんだ。もう怒りに……憤怒の力に頼らないと」
怒りを強制開放された尚文は!? 異世界成り上がりファンタジー第十九弾、ここに登場!!

作者からの一言

応援ありがとうございます。アネコユサギです。
皆さまのお陰で盾の勇者の成り上がり、十九巻の発売です。
内容はー……敵の解除魔法への対抗手段を探したり、シルディナが異世界へ移動する際に巻き込まれた謎が解ける話です。
なんて言うか……完全にWEB版とは別ルートに行ってますね。
より楽しめる要素として、1巻の番外を見ておく事をお勧めします。
どうかこれからも盾の勇者の成り上がりをよろしくお願いします。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧