空谷 玲奈(著) / 双葉 はづき(イラスト)
 

書籍の内容

乙女ゲームの世界で悪役令嬢「マリアベル・テンペスト」となっていた主人公。
意思はあるのに行動出来ない、完全オートモードでの五周に渡る破滅エンドを経て、なぜか行動の自由を手に入れた。
破滅へのフラグを回避するべく、奮闘するマリアベルはついに乙女ゲームの舞台であり、攻略対象たちが一同に会する「アヴァントール魔法学園」へと入学した。
悪役令嬢であるマリアベルにとって、ゲームのヒロインと結ばれる攻略対象は不幸のフラグ創造主。
しかしついに、最後に残った五人目の攻略対象と出会ってしまう。しかも席が隣!

行動の自由を手に入れたマリアベルが、過去五周に渡るオートモード破滅エンドの経験を活かして奮闘する、乙女ゲーム転生ファンタジー第二弾!

作者からの一言

おかげさまで二巻を出す事が出来ました、ありがとうございます!
双葉はづき先生の表紙が目印です。サーシャ君がいますよ、ついに攻略対象勢ぞろい。
個人的に物凄く大好きな挿絵もございまして、是非お手にとって頂けたらと思います!

●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://arianrose.jp/novel/?published_id=661

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧