中村 颯希(著) / CUTEG(イラスト)
 

書籍の内容

「湖の貴婦人」によって、精霊の湖に辿り着いたレオノーラとビアンカ。
神聖な森を踏み荒らした学生に怒りを抱いていると思ったビアンカはなんとか詫びて、湖の貴婦人の怒りをとこうとする。
古代エランド語が得意ではないビアンカは、レオノーラに通訳を頼み、湖の貴婦人に慈悲を乞う。
しかし守銭奴レオノーラは、この機会に陣ビジネスの契約を取り付けようと思っていた。ビアンカの謝罪を超解釈し、勝手に取り引きを持ちかけるレオノーラ。
対する湖の精霊は「湖の洗礼」と称し、二人を再び水に呑み込んでしまう。
駆けつけた聖騎士グスタフによってビアンカは救出されるが、レオノーラは既に湖の底、精霊の領域へと沈んでしまっていて――。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧