アネコ ユサギ(著) / 弥南 せいら(イラスト)
 

書籍の内容

時間遡行の能力を手に入れた槍の勇者の元康は、自分を励ましてくれた愛する少女フィーロの願いを叶えるため、時間をループしながら過去に経験したことを変えて世界平和を目指していく。
そのためには、まずループ条件の要である尚文の安全が必須。
メルロマルクでは尚文の安全を保てないと考えた元康は、シルトヴェルトを訪れることに。
ところが、シルトヴェルトでも想定外の災難が降りかかってしまう!?
この事態を切り抜けるために考えた尚文の案、それは元康にとって非常に耐え難いものだったのだが……。
「この元康、何があろうとも作戦を成功させますぞ」
槍の勇者による、異世界やり直しファンタジー第二弾、いざ開幕!!

作者からの一言

愛の狩人の軌跡二巻……ゲフンゲフン、槍の勇者のやり直しの二巻の発売です。
今巻では盾の勇者の方で色々と苦しませたあの人物が登場します。
強くてニューゲームの元康からしたら楽勝で勝てる相手ではあるはずですが……って感じですね。
見所は尚文のヒロイン性ですかね。
元康に力を貸すその姿は、生まれる性別を間違えたのではないかと思えるほどだと思います。
色々と盾の勇者の成り上がりと起こる出来事の違いを楽しんで貰えると嬉しい限りです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧