江本 マシメサ(著) / こちも(イラスト)
 

書籍の内容

絶世の美女にして凄腕の狩人オリガ。貴族の血を引きながらも下町のパン職人だった少年ミハイル。
雪深い針葉樹林(タイガ)の森で出会った二人は、互いの利益のために契約結婚をすることに。
妻は狩猟で肉と毛皮を得て、夫は家を守り料理を作って妻の帰りを待つ。
互いに足りないものを補い、時にすれ違いながらも絆を深め…
そして今日も美味しい東欧ごはんに舌鼓。

大自然の厳しさと恵みが育む
見守りたくなる、静かな愛の物語。

新規書き下ろし短編も収録!

作者からの一言

本文加筆修正に加え、番外編を2本収録しました。
ロシアにあるタイガの森をモデルにした、17歳の夫と22歳の妻の物語です。
楽しんでいただけましたら、幸いに思います。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

江本 マシメサ

レーベル一覧

出版社一覧