悪役令嬢後宮物語 6 (アリアンローズ) [単行本(ソフトカバー)]
涼風(著) / 鈴ノ助(イラスト)
 

書籍の内容

『星見の宴』に持ち込まれた猛毒をなかったことにするため、自ら毒を口にし倒れたディアナ。翌日、ようやく目覚めた彼女の前に王宮騎士団が現れてシェイラが誘拐されたこと、その犯人として『紅薔薇様』ディアナの名が挙がっていることを告げる!
このままではディアナの命は翌日の昼まで。愛娘の無実を証明するために、とうとうクレスター家が政治の表舞台に姿を見せる!

一方その頃、攫われたシェイラはディアナの無実を証明する手がかりを発見。でも最も重要な証拠は誘拐犯の胸ポケットの中……!?

誤解と陰謀渦巻くシリーズ第6巻がオリジナル展開で堂々登場!

作者からの一言

ご無沙汰しております、涼風です。
早いもので、悪役令嬢後宮物語も6巻目となりました。これもひとえに、応援してくださる読者の皆様があってこそです。本当にありがとうございます!
さて、今巻の展開は「小説家になろう」に掲載しているものとは少し違う、書籍版オリジナルとなっております。こちらで作品を楽しんでくださっている方も、よろしければ書籍を手に取り、なろう版との違いを楽しんでみてくださいね。
読者の皆様に、楽しい時間をお届けできれば幸いです!

●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://arianrose.jp/novel/?published_id=529

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧