九頭七尾(著) / かぼちゃ(イラスト)
 

書籍の内容

「はじめまして、カルナさん。私は女神アーシアです」
「よっしゃぁぁぁぁっ! ! 」

交通事故で死んだ少年・カルナの前に現れたのは、転生を担当する女神だった。
異世界転生キター! ! と大喜びするカルナ。
転生特典のチートスキルを一つ選び、ついに異世界へと旅立つ――

「あんたがカルナね。あたしは女神イスリナよ」
――はずが、なぜか別の女神が現れた! ?

首を傾げつつも、彼女からもチートスキルを貰い、今度こそ異世界へ――

「わたくしは女神ウェルミスですわ」
――は行けず、また別の女神が……!

都合100回同じことを繰り返し、選択可能なスキルを全部手に入れ最初から世界最強となったカルナは、色々教えてくれるスキル「道案内(ナビゲーション)・極」のナビ子さんと共に、憧れだった「剣と魔法のファンタジー世界」を全力で楽しむため、諸国を漫遊することにしたのだが――。

「よし、オークの巣に行ってみよう。捕らわれのくっ殺騎士がいるかもしれないからな」
『この世界にそんな文化はありません』

作者からの一言

初めての書籍化です。
よろしくお願いします。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧