青蔵 千草(著)
 

書籍の内容

ひょんなことから異世界トリップしてしまった滝川あかり。エスガラント国の第二王子、オーベルに保護された彼女は、彼の王位継承を「姉」のフリをして後押しする代わりに、日本に帰る方法を探してもらう契約を交わす。王を選定する議会の日まで、あと少し。忙しくも充実した日々の中、二人は徐々に絆を深めていく。そんなある日、敵対中の王妃が仮装舞踏会を開くことを知ったあかりは、向こうの内情を探るべく、反対するオーベルの目を盗んで舞踏会への潜入を試みるが――!? 愛と陰謀のロマンティック・ファンタジー!

作者からの一言

お陰様を持ちまして、『黒鷹公の姉上』の2巻を発売して頂けることになりました。
王宮を舞台に、あかりとオーベルを取り巻く陰謀や謎が深まり、二人の関係も少しずつ甘く、時に焦れったく変わってきています。
漣ミサ様の素敵な挿絵と合わせ、今巻も少しでも楽しんで頂けましたら幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧