徒然花(著) / 萩原 凜(イラスト)
 

書籍の内容

超名門貴族・フィサリス公爵家当主・サーシスにヴィオラが嫁いで早一年。ミモザ&ベリスの間に赤ちゃんが誕生し、お屋敷の中は一気ににぎやかに。結婚当初はそんなこと考えもしていなかったのに、ヴィオラの胸にも「自分の子供がいたらなあ……」という気持ちが湧いて!?
そんな中、旧知のアルゲンテア家より別荘の新築記念パーティーのお知らせが。お祝いの席で起きる『ヴィオラの瞳』盗難事件が夫婦の間に新たな変化を連れてくる!?

大人気契約結婚コメディ第8巻がいよいよ登場! 二人の娘・レティが生まれるまでのエピソードをお届けします!

作者からの一言

みなさまの応援のおかげでまた続編を出すことができました。ありがとうございます!今回も書き下ろし満載でお届けします。
『ヴィオラの瞳』(と書いてヴィオラ・アイと読む)が盗まれた!?取り戻すために二人が一致団結!?
今回も楽しんでいただけるようにと頑張りました。
お手にとっていただけたらうれしいです。よろしくお願いいたします。

●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://arianrose.jp/novel/?published_id=489

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧