鈴木 参(著)
 

書籍の内容

トラックの運転手を仕事にする、うだつの上がらない中年男の九条尽(くじょうつくし)――ツクシは、勤め先の従業員出入り口から、日本とは別の世界へ足を踏み入れてしまう。言葉すら通じないまま、異界の街並みを彷徨い歩くうち、ツクシは瀕死の老剣士からひと振りの日本刀を託された。
その日、そのとき、その場所から。
異世界に、白刃きらめき仁侠(おとこ)吼え、血花が咲き散り舞い狂う。
「――此処で死んでもらうぜ」

この記録は、異世界カントレイアへ迷い込んだ、ひとりの侠(おとこ)――九条尽と、彼とともに在った或る魔刀の、歴史に残らざる英雄譚。

作者からの一言

内容がライトではないかもしれません。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧