深木(著) / だぶ竜(イラスト)
 

書籍の内容

ドイルは多くの者たちによって祝福された婚約式を終え、穏やかな日常へと戻っていく。だが、彼の表情はどこか浮かない様子だった。
取り逃がしてしまった赤い髪の男とゼノスとの関係、赤髪の男と同族であるユリアという女性の存在、深淵の森で対峙したアラクネの言葉。謎は深まる。
アラクネが言っていた一族が、赤髪の同族だと察したドイルは、赤髪の男が求める先は何処なのかを知るためにも、魔王という存在について調べることに。手がかりを追ってドイルは、やがて祖母アメリアの日記へとたどり着く。その日記は、大戦が起きた理由を雄弁に語り、アメリアの死を匂わせた。
そして秘密を知ったドイルは、真相を確かめるべく改めてユリアと対峙するのであった――。
レオパルドや双子ら三年生の卒業式に、婚約早々クレアと喧嘩!? 謎を紐解く二年生編最終章!

作者からの一言

皆様のおかげで、はやくも7巻を発売することになりました。
いつもありがとうございます!

今巻では、大戦が起こった理由やアメリアお婆様の死因が判明し、過去を垣間見たドイルがアメリアお婆様やセルリー様の後悔を背負い、戦う決意を固めていきます。
また、二年生編が終了となる巻でもあります。
WEB版にはなかったアメリア視点の閑話なども書かせていただきましたので、書店などでお見かけの際などお手に取っていただけますと幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧