ウメ種(著) / 柴乃櫂人(イラスト)
 

内容

三年前、世界を壊そうとする魔神を討伐させるために、異世界から十三人の英雄が召喚された。
年齢も性別も様々な十三人。
与えられたのは異世界の住人にはないチートスキル。
ある者は最高の魔力を、ある者は人外の膂力を、ある者は―――。
そして、その十三人は魔神を見事討伐し、世界の英雄となりました。
この世界で生きていく事を決めた十三人。
その英雄の中で、魔神討伐後行方を眩ませた男が一人。
誰もが言う。
彼こそが英雄の中心なのだと。
彼こそが魔神を討った最強なのだと。
彼こそが女神の寵愛を受ける唯一人なのだと。

作者からの一言

この度。こちら、小説家になろう様にて投稿させていただいている
拙作が書籍化していただける事となりました。
今まで、私の作品を支えてくださった沢山の読者様のお蔭でございます。
宜しければ、書店で見掛けた際にお手に取っていただければと思います。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧