光喜(著) / 一色箱(イラスト)
 

書籍の内容

突如ログアウト不能のデスゲームとなってしまった、VRMMO“ゼノスフィード・オンライン”。ゲームを終わらせるためプレイヤーは一丸となってクリアを目指すが、それに反旗を翻す者がいた。『黒衣の死神』オウリ―自身もプレイヤーの一人であるにも拘わらず、オウリはこの世界を存続させるためにかつての仲間たちと敵対したのだ。だが、やがてゲームはクリアされる。失意の中、奈落へと落ちていくオウリ。しかし、オウリが目を覚ますとそこは、ゲームではない、現実となった500年後の“ゼノスフィード”世界であった―。

作者からの一言

VRMMO最強のプレイヤーが異世界に行ったら? そういうコンセプトの作品になります。一口に敵を倒すと言っても、色々な倒し方があります。毎回、違った戦いを繰り広げますので、そういった部分を楽しんで頂ければと思います。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧