真上犬太(著) / 一二三書房(編集)、黒ドラ(イラスト)
 

内容

「最も弱き魔物」コボルトの狩人シェートは、自らの住む集落を焼かれ、仲間を皆殺しにされる。それを為したのは異世界より召喚された、絶対無敵の鎧を纏った勇者、逸見浩二。自身も深手を負い、瀕死となった彼は、それでも自らの愛するものを奪った勇者に復讐を叫ぶ。その声に答えたのは、天界で廃神(すたれがみ)と嘲われる女神、サリアーシェ。世界を救う勇者に復讐を望んだ一匹の魔物と、それに答えた女神の物語。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧