箱をあけよう 3 [単行本(ソフトカバー)]
ひろりん(著)
 

書籍の内容

こんにちは、メイです。誘拐事件に関わった事で、裁判の証人として保護される名目で、なんと王城で侍女をして働くことになりました。レヴィ船長達を離れて暮らすのは寂しいですが、証人を引き受けることが国の為皆の為と言われれば、仕方ありません。義務ですものね。ここは理解ある大人として大人しく受け入れたいと思います。あ、でも、王城に行ったら淑女教育を施してくれるそうなのです。頑張ったら、レヴィ船長に似合う素敵な女性に成れるかもしれません。帰ったら見違えるように素敵な私。夢のようですが、教えてくれる人が居るなら不可能じゃないかも。なれるといいなぁと思いつつ、毎日頑張ってます。そうしたら、知らないところで事件が起きて、知らないなりに右往左往してたら、いつの間にか事件に巻き込まれてとんでもないことに。果たして私は淑女に成れるのかではなくて、無事に事件を乗り切れるのか。乞うご期待です。

作者からの一言

今回は、文芸社様が頑張ってくれて、なんと挿絵が入りました。
美しい挿絵に、ドキドキしてトキメキが止まりません。どうか楽しんでください。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

ひろりん

レーベル一覧

出版社一覧