三嶋 与夢(著) / ともぞ(イラスト)
 

書籍の内容

新たに仲間を加えたライエル一行。
アラムサースで仲間にしたのは、ミランダ、シャノン、ポヨポヨ(仮)の三人だった。
どんな場面でも活躍する優秀なミランダ。古代人が作り出したメイドロボであるオートマトンのポヨポヨ。魔眼という凄い能力を持ったシャノン。
この三人がいればアラムサースで大活躍も可能――な、筈だった。
そう、筈だった、のだ。
ライエルの一番になりたいと公言したミランダは、パーティーの人間関係を壊してしまう。
ポヨポヨはノウェムの事を女狐と呼んで敵対心を抱いていた。
魔眼を持っているが、ソレを活かしきれないシャノン。
シャノンに関しては、ライエルを「ヒモ野郎」と罵る始末。
新しい仲間を加え、新たなパーティーで大活躍するはずが、連携も取れなくなりボロボロになってしまうのだが……。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧