空野 進(著) / 加藤いつわ(イラスト)
 

書籍の内容

その人物が持つ才能をスキルとして表示される世界。
十五歳の時に自身のスキルを調べた結果、【鑑定】のスキルしか持たないことがわかったハクトール。
しかし、彼が持っていた鑑定はただの鑑定ではなく、他の人より詳しく調べられる詳細鑑定であった。
そのことに気づいたとき、一度は諦めた冒険者になる決意をする。
そして、初めてダンジョンへ入ろうとしたときに、パーティーを組むことを拒否されていた少女シャルと出会う。
しかし詳細鑑定を持つハクトールはシャルが持つ魔法の才能を見抜き、共にダンジョンへと潜ることになった。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧