紅月シン(著) / necomi(イラスト)
 

書籍の内容

 剣に生き、剣に死んだ。
 その生涯に後悔はなく――ただ一つ、憧れだけが残った。

 ある日唐突に前世の記憶が蘇ったソーマは、同じくその日に無能の烙印を押される。
 それは憧れへの道を否定されることと同義でもあり……しかしソーマにとってそれは、どうでもいいことであった。

 ――魔法を使ってみたい。

 その憧憬を前にすれば、才能がないと言われようとも、関係なかったからだ。

 かくして、かつて最強の剣士と呼ばれ、剣神と謳われるまでに至った少年は、人知れずその身にその力を宿しながらも、かつての憧れを目指す。
 古代遺跡、地下迷宮、魔の領域、魔女の森。
 魔法に関する何かがある聞けば、迷うことなくそこへと向かう、これはそんな少年の物語。

作者からの一言

 皆様の応援のおかげでこの度こうして書籍化することが出来ました。
 いつも本当にありがとうございます。

 書籍化にあたり加筆修正を行い、また書き下ろしもありますので、是非お手に取っていただけましたら幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧