相野 仁(著) / マニャ子(イラスト)
 

書籍の内容

復活した大魔王を倒しても課題はまだ山積みだ。
交易の問題があり、雇用の問題がある。
マリウスを女王の婚約者としてお披露目する必要もある。
そんな中、彼はわずかな休息を与えられた。
つかの間の休息をアネット達と過ごしたマリウスは、魔演祭の開催をアステリアに提案する。
娯楽になり、雇用を生み、経済の活性化も期待でき、国力回復を周辺に示す事もできるからだ。
そしてマリウスも大衆にその力を見せる事になった。
国内の主要貴族、民衆、大陸各国の首脳が集結し、ついにマリウスの力が披露される。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧