大場鳩太郎(著) / しわすだ(イラスト)
 

内容

「松の湯へようこそ」

ここは東京都葛飾区に江戸時代からある公衆浴場だ。
外観は、神社仏閣風の甍で、唐破風造り。おんぼろじゃなくて趣があると言っておくれ。
年中無休。営業は午前十時から午後十時まで。入浴料は大人が四百六十円、小学生は百八十円。六歳未満のお子様は無料だ。

ああ、申し遅れたけど、店主をやってる若旦那だ。
勿論、本名じゃない。若造なもんで、常連さんからこう呼ばれてる。

この銭湯の売り? 働き者の番頭さんかな?
でも彼女は、入浴マナーに五月蠅いから注意した方がいいかもね。
後はそうだな……。
うちはあちら側からちょっと変わったお客さんがやってくる。
店の入口に掛かってる古ぼけた暖簾があるだろ。ほら『男』と『女』の間にある『異世界』ってところから……ほら。

「いらっしゃいませ!」

読むと、心も身体もほっこりします♪

大場鳩太郎(『迷宮都市のアンティークショップ』他)×しわすだ(『居酒屋ぼったくり』他)
実力派作家コラボの、素敵な東京下町&異世界エンターテインメントが登場!!!

作者からの一言

いらっしゃいませ、松の湯にようこそ!
この度はアース・スターノベルさんから書籍版が発売と相成りました。

若旦那と番頭さんの掛け合いや、新しいお客さんを迎えての一冊となります。

イラストはしわすだ様、帯には蝉丸P様と最強の布陣でお送り致します。
どうぞごゆるりと心ゆくまで御入浴下さいませ!

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧