瑞本 千紗(著) / 阿久田 ミチ(イラスト)
 

書籍の内容

貴族至上主義の従兄と婚約を破棄したアナベルは、王都で公爵との偽装婚約に応じる。
婚約披露の場で、五百年に一人といわれる上級魔法使いであることも公表したアナベルは、あっという間に貴族界の話題の中心になるのだった。
様々な思惑がうごめく中、アナベルは市井で魔法屋を営む祖母を手伝いながら、婚約者を支えるために貴族令嬢との縁を深めていくのだが――。
「私の魔法は、誰の指図も受けません!」
偽装婚約のその次は……なんと王宮魔法使いの長官が公爵様の刺客に!? 

貴族が織りなす虚飾の世界に勧善懲悪で楔を穿つ。スッキリ系の異世界ファンタジー第二弾、華麗に開幕!

作者からの一言

こんにちは、瑞本千紗です。
ありがたくも、2巻です。これもひとえに、応援してくださった皆様のおかげです。
今回も、1巻と同じくWEB版だけでなく書籍版の物語も楽しんでいただければと思いまして、たくさん手を入れて加筆もしました。
とは言いましても、セインは相変わらずのぽよふわ体型ですし、あの変身魔法にも変わりはありません(笑)。
書下ろしの番外編には、アナベルの祖父母が再び登場します。おじいちゃまは無言でしたが、セインを見ていたわけです……。
よろしければお手に取っていただけたなら、とても嬉しく思います。

●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://www.arianrose.jp/detail/konyaku2.html

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧