弘松 涼(著) / 切符(イラスト)
 

書籍の内容

ひのきの棒。それは最低最弱な武器の固有名詞である。
この物語はそんなひのきの棒をこよなく愛し、これが史上最強の武器であると豪語する武器商人と、彼のもとに集まる迷える冒険者達の愛と感動の秘話である。
武器商人の名は伊藤。彼はほんの些細な仕草から相手の本質を見抜く目を持っている。
話は一流の戦士を目指す赤毛の少女の視点から始まる。
彼女の名はヴァルナ。片田舎の農村で生まれ育った少女は、立派な戦士になることを夢見て、世界最大の交易都市アイゼンハードに旅立つ。
だが、少女は夢破れ、路上生活を強いられるほどに落ちぶれてしまう。
行き場を失ったヴァルナが向かった先は、伊藤の武器屋だった――。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧