渡辺 恒彦(著) / 文倉 十(イラスト)
 

書籍の内容

『瞬間移動』の魔法を会得し、双王国へやってきた善治郎を待っていたのは、ブルーノ王の退位宣言であった。
善治郎はもちろん、双王国の貴族達にとっても寝耳に水の宣言に、騒然とする『紫卵宮』。
末王子であるラルゴ王子を中心に、多くの貴族は、突然の王の退位に反対の姿勢を示す。
そんなラルゴ王子達をブルーノ王は尊き客人にいらぬ誤解をさせることになるといさめる。
また、双王国では、新たなる王は即位する際に、四人の公爵に『魔道具』を送り、四公から返礼の品をもらうことで初めて、王として認められるのだが……。善治郎は他国の王位継承に絡む、権力争いに巻き込まれていくのだった―――。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧