安芸 とわこ(著)
 

内容

 一度読んだり見たりしたものは決して忘れないという能力を持つ平民の少女、カグミ。とはいえ、本人はそんなこと全く気にせず、家業の印刷工房を手伝い、平和に過ごしていた。しかしある日、彼女は王宮の書院で働くよう命じられる。王宮なんて嫌だけれど、もし家族が罰せられてはとカグミは泣く泣く一年間の奉公に出ることに……。そうして出仕してみれば、貴族に悪口を言われたり嫌がらせをされたり、もう散々! しかも、王宮内の毒殺事件に関わったことで、カグミは麗しい腹黒王子に目をつけられてしまう。彼は、カグミを保護する代わりに、この事件の解決に協力するよう要求してきて――!?

作者からの一言

 書き下ろし作品です。
『瞬間記憶能力』持ちの好奇心旺盛なヒロイン・カグミが王宮書庫を舞台に色々とやらかして、早々に見た目麗しい&黒魔王な王子にあれこれと仕事を押し付けられて奔走するお話し。
 彼女の規格外な行動に頭を痛める上司や手厳しい先輩司書たちなど登場人物多数。
 お楽しみいただければ嬉しいです。
 尚、イラストレーターは大橋キッカ様。
 綺麗なイラスト&登場人物紹介は必見です。ぜひご覧ください。
 

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧