牧原 のどか(著)
 

書籍の内容

ダィテス領攻防記の六巻目です。
夫マティサとの子供を産んだミリアーナは王都の領館で驚きのニュースを聞く。
なんとエチルのトゥールに実子が産まれた。トゥールの養子ルーファスの身を心配したダィテス家は密偵カズルを送り出す。
そんな中、我が子ティスにも縁談が持ち込まれた。
「トウザ殿下!! あなた独身でしょ!!」
いつの間にか生まれていたトウザの娘と仮婚約が成立。なぜかお忍びのフィールの王太子がやってきた。

作者からの一言

掲載していた分はすでに終わりました。
これは本来なら第二部としてスタートさせるはずだったネタでございます。
どうぞお納めください。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

牧原 のどか

レーベル一覧

出版社一覧