つよぐち2号(著) / ネコメガネ(イラスト)
 

書籍の内容

『人類の希望はダンジョンにあり』
時は西暦20XX年。荒廃した地球に突如現れたダンジョン。
失われた資源を、名声を求めて、
人類は正体不明のダンジョン攻略へと乗り出した。
冒険者養成のため作られた学校――冒険者高専。
冒険科1年生の一之瀬ミナトは、レベル最弱ながら「ダンジョン踏破」にかける熱意は最強。
なぜなら、女冒険者のLEVEL UPには秘密が……!?

<ダンジョンについて>
・亜空間につながっており、自然や資源が豊富
・中で死んでも生き返れる
・一緒に行動できるのは6名まで
・武器は一人二つまで
・一度踏破した階層へはゲートから直接行ける
・一定の経験値を稼ぐとLEVEL UPするが――それにはとてつもない代償が?

ダンジョンをめぐる抱腹絶倒&仰天のレベルアップ物語。
読んで後悔させません!(by編集T)

作者からの一言

はじめまして。
こんにちは。つよぐち2号です。

このたび、冒険者高専冒険科を出版していただけることになりました。
女の子がレベルアップしたら絶頂しちゃうアレな話です。
最初は男も絶頂設定だったんですが、書いていたら悍ましさに吐きそうになったので激痛にしてやりました。


出版されるからには売れてほしいのですが、イロモノ枠ですので全くわかりません。

ただひとつ、言える事は
レーベルの営業さんが頑張ろうが、僕がSNSで宣伝頑張ろうがこの場でお願いしようが売れるときは売れるし、売れない時は売れないという事だけ。
確かに延々と続いているデスマーチで死にかけてますが、決してやる気が無いわけではありません。ここまで来たら僕は何をしても無力なので祈るだけです。
ちなみに嫁は売れない方に賭けています。なんやねんウチの嫁。

なので宣伝的な事はさっくりと。

キャラ絵が想像以上に可愛いので、本屋で見かけたらパラパラ捲っていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧