青蔵 千草(著)
 

書籍の内容

夢に出てきた謎の腕に捕まり、異世界トリップしてしまった滝川あかり。突然のことに戸惑う彼女を保護したのは、エスガラント国の第二王子、オーベルだった。彼によると、あかりの黒目黒髪は王族にのみ顕れるもので、圧政を敷く王妃に利用される恐れがあるという。国の情勢が混乱しないようにと、あかりはオーベルに、ある契約を持ちかけられた。それはなんと、彼の「姉」として振る舞うというもの! 王族として彼を支える代わりに、元の世界に戻る方法を探してくれるらしい。その条件を呑んだあかりは、彼のもとで王女教育を受けることに。忙しくも充実した日々の中、二人は徐々に絆を深めていくが――

作者からの一言

初めての書下ろし作品となります。
王宮を舞台に、異世界トリップした主人公がひたむきに頑張る物語で
漣ミサ様が美麗なイラストで彩ってくださっています(^^)
少しでも楽しんで頂けましたら幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧