草野 瀬津璃(著)
 

書籍の内容

 タケノコ狩りの途中で異世界にトリップしてしまった沙菜。
 右も左も分からない森を彷徨い歩いた彼女は、そこで朽ち果てた洋館を見つけた。
 中に入ると、身体が半透明の幽霊のような男の子が!
 その子は突然、「僕の魔術師になって!」と頼み込んできた。どうやら彼は精霊で、魔術師と契約したいらしい。
 その願いを叶え彼を成長させれば、元の世界に帰してくれると言う。
 沙菜が恐る恐る契約すると、洋館がいきなり綺麗な小屋に変わった。なんと、精霊と洋館は連動していて、小屋になってしまった家に力を注ぎ、レベルアップさせることで彼も成長するのだそうだ。

 こうして、家のレベル上げに奮闘する沙菜だったが、やがて、何だか訳有りの男性まで拾ってしまい!?

作者からの一言

 いつも応援のお声、ありがとうございます。
 ありがたいことに、今回もまた、書き下ろしの小説を出していただけることになりました。
 レジーナさんでは、目隠し姫、赤ちゃん竜、ログインときまして、こちらで四作目となります。
 異世界トリップもので、王道かな? と思います。たぶん。
 楽しいひとときになれば幸いです。
 

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧