鏑木 カヅキ(著) / 西出 ケンゴロー(イラスト)
 

書籍の内容

高校二年生の日下部虎次が乗っていた飛行機は、不幸にも墜落してしまう。
目を覚ますと、生存者は既に脱出したようで、一人取り残されていた。
重い体を引きずり外に出た虎次は、運良く事故から生き延びたのに、崩れてきた飛行機の羽に潰されて死んでしまう――かに思えた。
虎次は機内で目を覚ます。それは死して生き返る能力、リスポーンによるものだった。
非現実的な状況に混乱しながらも再び外に出るが、今度は異形の存在、魔物に殺されてしまう。
またも機内で生き返った虎次は、ここが異世界であり、自分に異能が目覚めたことを理解した。
危険な目にあいながらも、虎次は近くの村を目指す。しかし、飛行機で隣の席だった遠坂莉依と、もう一人の少女が魔物に追われているところに遭遇してしまう。
虎次には戦う力はない。だが死なない能力はある。時間稼ぎならばできるはずだと信じ、少女達を助けるために戦いに足を踏み入れていく。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧