手と手のあいだにある約束
和泉 利依(著)
 

内容

 朝日奈愛依は、品行方正な社長令嬢として女子高の生徒会長をつとめるその裏で、家業である公儀隠密にいそしむ働く女子高生。そんな現状に不満を持つメイは、一族総帥である父から次々に舞い込んでくる仕事をこなしながら、卒業と同時に結婚して隠密を引退することを目指し、現在絶賛婚活中。今回のお見合いの相手は、29歳の貿易会社社長。今度こそ、お嫁に行けるか?!
 そんなときに舞い込んできた仕事を、メイは当初、楽勝だとたかをくくっていた。けれど、事件は思わぬ方向に転がっていき、おまけに予想外の変な連中がかかわってきて……

 軽い感じのラブストーリー、のつもりです。まるきりの現実世界というわけでもないので、パラレルな現代ということで。

作者からの一言

第一回のお仕事小説コン入選作品です。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

星見流人

レーベル一覧

出版社一覧