秋ぎつね(著) / ミユキ ルリア(イラスト)
¥ 1,296

内容

エルザの家庭の事情を解決し、無事婚約するに至った仁は、ショウロ皇国の首都の東外れに屋敷を構える。屋敷を訪れたサキは『錬金術博覧会』でのアドバイスを仁に請い、見事優秀賞に輝き、女騎士グロリアは期待以上の名剣を手にした。
そんな千客万来の中、自動人形の『ティア』を直してほしいとクライン王国第三王女のリースヒェンが訪れる。仁にとっては手馴れたもので、小一時間で修復が完了するが、それが災厄のきっかけとなった。
ティアの記憶から、ショウロ皇国の西に広がる沙漠のその先に、遺跡があることがわかる。早速調査隊が組まれ出立するのだが、遺跡に到達したであろう日より、世界各地に謎の重力異常が発生するようになるのだった。はたして、事態の解決に乗り出した仁が見たものとは――。
世界の仕組みが少しずつ明らかに! そしていよいよ仁が結婚!? 人生の節目となる第十幕!

作者からの一言

おかげさまで10巻の大台に。
いきなり異世界に召喚された仁でしたが、いくつもの出会いを経て、すっかり世界に馴染みました。
でもまだまだその行動は桁外れ、常識破り。
現代知識をちょっと生かして魔法技術で無双する、仁の異世界チート物語。
WEBとは異なる展開満載の10巻、お楽しみいただけたら作者冥利に尽きます。

そして10.5巻にあたるドラマCDも2017年春に向けて鋭意制作中!
こちらもご期待ください。
それではこれからも応援よろしくお願いいたします。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧