柏てん(著) / 由羅 カイリ(イラスト)
 

書籍の内容

ある日突然トリップした中華風の異世界で、皇太后の悪事を暴いた鈴音。皇帝・黒曜を支えるためお化粧係として後宮に残ることを決めたが、同僚の女官たちは冷たい。落ち込む鈴音の前に、新しく後宮に入ったという華妃が現れる。美貌の妃を周囲は喜ぶが、鈴音は寂しく感じる自分の気持ちに気づいてしまう。そんな時、偶然街中で花酔楼に出入りしていた髪結師・余暉と再会し――!? お化粧係の後宮活躍譚、第2弾!

作者からの一言

主人公がいつも逆境ですみません。今回は余暉にスポットを当ててみました。一巻と同じ由羅先生による美麗イラストは眼福です。みなさまどうぞよろしくお願いいたします

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧