武藤 健太(著) / るろお(イラスト)
 

書籍の内容

ついに開催された精霊祭。目玉の魔剣武祭は、各地から王都に集まった選手たちが 魔法や剣の腕を競い合う。
アスラはそこで強敵との戦いを重ねる度に無属性魔法の弱点を思い知らされる。
そして、三年前に決別したミレディも出場していた。
ミレディとの再会を喜ぶこともなく、アスラは仮面で顔を隠し正体を明かさぬまま戦う。そこで、ミレディが三年間で磨いて来た魔法を見せつけられてしまう。
そんな中、精霊祭の裏では反エアスリル王国のテロ組織、解放軍が暗躍していた。
とある計画に気付いたアスラは、その企みを阻止しようと立ちがる。

作者からの一言

特典情報など、ホームページに掲載しております。
詳しくはホームページをご確認ください。
http://herobunko.com/

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧