江本 マシメサ(著) / ラパン(イラスト)
 

書籍の内容

社交界で「麗しの薔薇」と讃えられる高嶺の花、美しき伯爵令嬢アニエス。
騎士で貧乏貴族のベルナールは、アニエスに夜会の晩、
生まれや育ちを嘲笑うような蔑んだ目で見られたことを根に持っていた。

――最悪の出会いから五年、アニエスの家は突然没落する。
何もかも失い、代わりに悪評のみが残ったアニエス。
そんな彼女に手を差し伸べたのは、ベルナールだけだった。
ただし、「使用人としてなら」という条件付きで――。

仕返しから始まる、不器用な恋愛物語、開幕です!

作者からの一言

書き下ろし番外編や、アルファポリス、レジーナブックスより発売する『悪辣執事のなげやり人生』(10月下旬発売予定)とのコラボ企画など、盛り沢山な内容でお届けいたします。
お手に取っていただけましたら幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

江本 マシメサ

レーベル一覧

出版社一覧