鳥居 なごむ(著) / 鴨居 知世(イラスト)
 

書籍の内容

 きっかけは偶然だった。
 人間と妖夢の間に生まれた少年――神原秋人はある日、学校の屋上で今にも飛び降りそうな少女――栗山未来と出会う。異界士の中でも特異な“血”の能力を持った少女は、孤独の中、戦い続けていた。
「私は――普通の人間に見えますか?」
 その少女と自分を重ねてしまった少年は、彼女を助けることを決意する。 だが、そんな中、少年たちの周りで不穏な事態が起こり始める。

作者からの一言

 京都アニメーション制作「氷菓」内のCMで著作「境界の彼方」のアニメーションPVを流して頂きました。とても格好いい仕様になっていますので視聴頂ければ幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

鳥居 なごむ

レーベル一覧

出版社一覧