篠崎芳(著) / 〆鯖コハダ(イラスト)
 

書籍の内容

ノイズ・ディースを下し、自らとキュリエの因縁に決着をつけたクロヒコ。
平穏を取り戻した日々のなか、聖遺跡攻略の代替案として、聖樹士候補生たちによるトーナメント形式の武闘大会『聖武祭』の開催が決定する。ただし、クロヒコとキュリエは四凶災を倒したことにより、参加が認められず――。
『聖武祭』の優勝候補である生徒会長ドリストスと風紀会長クーデルカに出会ったクロヒコは、二人にそれぞれ模擬試合を申し込まれてしまい……!?
「わたくしとも戦っていただかないと、少々不公平だとは思いませんこと?」
新たな出逢いを果たす異世界バトルファンタジー、第7巻!

作者からの一言

おかげさまで7巻が発売となりました。ありがとうございます。
前巻で書籍版でも第一部が完結しましたが、まだ物語は終わりません。7巻より「聖武祭編」突入となります。特に中盤以降はWeb版と大きく違う点があったりもしますので、その違いも楽しんでいただけたら嬉しいです。
Web版、書籍版共々、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧