古宮九時(著) / 森沢晴行(イラスト)
 

書籍の内容

『小説とかドラマって不思議だと思わない? 異世界でも言葉が通じるなんて』
ごく平凡な女子大生・水瀬雫は、砂漠に立ち尽くしていた。不思議な本を拾った彼女は気づけば"異世界"にいたのだ。
唯一の幸運は「言葉が通じる」こと。
魔法文字を研究する魔法士の青年・エリクに元の世界の言語を教える代わり、共に帰還の術を探す旅に出る雫。しかし大陸は二つの奇病――子供の言語障害と謎の長雨による疾患で混乱を極めていて……。
自分に自信が持てない女子大生と、孤独な魔法士。出会うはずのない二人の旅の先、そこには異世界を変革する秘された物語が待ち受けていた。
「言語」と「人間」を描く、感動のファンタジー登場!

作者からの一言

小説家になろうさんでは、藤村由紀という名義で活動しております。
この度、デビュー前のネット小説を書籍化して頂くことになりました。

昔の完結作品なのですが、これを機に皆様にお手に取って頂ければ幸いです。色々削って色々足しての再構築で、ネット掲載分とはまた違ったお話となっております。お久しぶりの方々にも、新しい読者様にも楽しんで頂けますよう願っております。

異世界における言語と、ごく普通の学生をメインにしたファンタジーロードムービーを、どうぞお楽しみください!

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧