魔導師は平凡を望む 15 (アリアンローズ) [単行本(ソフトカバー)]
広瀬 煉(著) / 11(イラスト)
¥ 1,296

内容

誘拐事件の黒幕を追ってサロヴァーラにやってきたミヅキは、とうとうその正体に予測をつける。
しかし憶測である以上、完全に追い詰めるには及ばず頭を悩ませることに。
そんな中、度重なるサロヴァーラ側の不手際に、第一王女から直々に謝罪を受けることとなる。
彼女からサロヴァーラが抱える複雑な事情を聞いたミヅキは黒幕の真の狙いを理解するのであった。
事件の全貌が明かされたとき、ドS魔導師がとった驚きの行動とは!?
「さあ、私の手を取ってくださいな? 私達の『遊び』は、今から始まるのだから」

策士な魔導師の痛快・異世界ファンタジー第十五弾、ここに登場!

作者からの一言

●著者コメント

『魔導師は平凡を望む』も15巻目となりました。
これも応援してくださる皆様のおかげです。ありがとうございます!
この巻にて、サロヴァーラ編は一応決着となります。
今回も素敵なイラストを描いていただきました。
本文も加筆しておりますので、楽しんでいただければ幸いです。


●詳しくはレーベルサイトをご覧ください。
http://www.arianrose.jp/detail/madoushi15.html

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧