七沢 またり(著) / 流刑地アンドロメダ(イラスト)
 

書籍の内容

太陽を愛し、太陽に愛された英雄。

島流しにされたノエルは、そこでつかの間の安らぎを得る。
しかし、運命はノエルを再び戦場へと誘った。新皇帝の号令の下、戦火は別大陸にまで飛び火していた。
膠着する戦線、禁忌な植物の蔓延、高まる怨嗟の声。
彼らの憤怒が頂点に達したとき、反乱の炎は再び燃え上がる。
屍が延々と積み上げられる血塗れの戦場で、呪われし“黎明"計画を生き残った化け物二人――
悪鬼ノエルと黒陽騎を率いるファリド――が全ての決着をつけるために対峙する! !
幸せを求め、戦場を駆けた少女が手にしたものとは?

作者からの一言

七沢またりです。小説家になろうでは、3作目の書籍化となります。3巻まで出す事が出来、今作で無事完結となります。

見所は表紙のノエル、リグレットの素敵な笑顔などです。是非お手にとって見ていただけたらと思います。
初の後書きを書いていたりもします。これはどうでも良いのですが!

今後も精進していきますので、是非宜しくお願いいたします!

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧