装い改めますればっ! 上巻
皆麻 兎(著)
 

内容

時は平安―――――――
稀代の陰陽師・安倍晴明の邸に居候しながら、東宮である皇子・南雲に仕える主人公の葉胡桃萌木(はぐるみもえぎ)。その正体は、平成の世に生きる普通の女の子。
高等専門学校を卒業し、実家である装束店「葉胡桃商店」で働く彼女は、「修行」も兼ねた「裏稼業」をするために、時代(とき)を超えて平安時代まで赴いているのである。
その「裏稼業」というのが、東宮と彼にかかわる人々の「衣服」――――すなわち、装束の着こなし方等の世話をするという、「着付け師」としての仕事であった。
2つの時代を行き来する萌木は、都を滅ぼさんとする陰謀に巻き込まれるのであった――――
平安と平成、2つの時代を舞台に繰り広げられる、お仕事×和風ファンタジーが、ここに誕生!!

作者からの一言

この作品に出てくる”着付け師”は架空の職業です☆

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧