喜咲冬子(著) / 伊藤 明十(イラスト)
 

内容

代々、日輪の巫女が女王として国を治める黎明国――
王女でありながら運命を棄て『辺境の女将軍』と呼ばれるようになった姉と、生まれたことを秘され、流浪の身で姉を助ける薬師の妹。
荒廃した大地に立つ運命の姉妹のグランドロマン、開幕!

作者からの一言

富士見ラノベ文芸賞で審査員特別賞をいただきました作品『黎明国花伝 星読の姉妹』がこの度刊行の運びとなりました。
 
『辺境の女将軍』と呼ばれる姉のスウェンと、流浪の薬師の妹ルシェ。運命を背負った姉妹の物語。

伊藤明十先生の描かれる、ドラマチックで美しい姉妹のイラストが目印になります。
お手にとっていただけましたら幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧