楠 のびる(著) / あり子(イラスト)
 

内容

オタクのアラサー女性である早川涼子は、交通事故によりこの世を去ったはずだった。
しかし、ファンタジー世界の金髪碧眼の第七王子に転生していたのだ。王子様ライフを満喫していたが、
三歳の誕生日に大国を蝕む貴族たちの不正に気付いた彼女は、国を守るためその闇と戦う決意をする!
(公式HPより)

番外編『転生王子の影牙の執事』を収録

作者からの一言

はじめまして、楠のびると申します。
この度、応援をして下さった読者の皆様と出版社様のご助力により、『転生王子と憂いの大国』を出版することとなりました。

内容としてはWEB版の大まかな流れは変わりませんが、加筆修正し、小ネタを仕込んだりしました。
また番外編では、WEB版でも今だ過去が謎な筆頭執事クロについて少しふれております。

親ばかならぬ作者ばかではございますが、「転生王子と憂いの大国」は最高の一冊になったと思っております。
特にイラスト担当のあり子様が描く転生王子の登場人物たちは、主人公から悪役まで全員が魅力的です。

手に取ってくださった方が、楽しんで頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧