天那光汰(著) / 烏羽 雨(イラスト)
 

書籍の内容

なろうコン大賞受賞作品。

旨い飯を一人で食う。それだけで充分幸せだ。だけどもし、隣に誰かいたら---。

速見誠一郎29歳、独身。恋人もなし。食べ歩きと、一日一冊の読書。
一人の時間をこよなく愛する誠一郎は、一人きりの食卓に並ぶ料理を日々笑顔で見つめていた。

そんな誠一郎はある日突然、偶然にも魔界の悪魔を召喚してしまう。
リリスと名乗る悪魔娘に、願いを一つ叶えてやると言われた誠一郎。

……後になって振り返る。自分は何故、あんな願いを口にしたのだろうと。

この話は、アラサー男が悪魔娘と飯を食う。たったそれだけのお話です。

作者からの一言

おかげさまで第3回なろうコン大賞を受賞させていただき、こうして本にすることが出来ました。本当にありがとうございます。

今年も僕らの年以上の盛り上がりで、ネット小説大賞(旧なろうコン)が始まりました!不安や緊張もあるかと思いますが、ユーザーの皆様は楽しんで参加していただけたらと思います。

私の本は食ってしゃべるだけの作品ですが、手にとってくれた皆様にとって良い出会いになれば幸いです。

書籍情報

小説家になろう登録情報

関連書籍

レーベル一覧

出版社一覧