ガイドライン

歌詞転載に関して

小説と同様に、歌詞にも著作権が存在します。権利者の同意を得ない歌詞の掲載は著作権の侵害であり、
小説家になろうグループ内では利用規約違反としてアカウント停止等の厳しい処罰の対象となります。

以下は小説家になろう内での歌詞転載に関する取り扱いの基準となりますが、
権利者より直接の申し立てがあった場合はこれに従います。
項目に関しましては更新が行なわれる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

▼歌詞掲載に対しての対応基準

基本概念としまして、以下の考えを基準に対応を行なっております。
■作詞家・翻訳家の没後50年が経過している場合は著作権の保護期間が失効しているとして原則対応対象外
■部分的な掲載であったとしても、楽曲の特定が行なえる場合は著作権侵害として対応対象
■同人、インディーズ作品の歌詞の無断転載も著作権侵害として対応対象
 (許可を得ている場合はその旨の記述が必要)
■権利者の申し立てがあった場合は、これに従う
▼掲載が確認された際に対応の可能性のある例
□作者が歌詞の掲載を自認していることが明らかな場合
□掲載許可を得ている旨の記述が確認できない場合
□掲載歌詞と著作物の比較、楽曲の特定が可能な場合
▼問題となりにくい例
□曲名のみの掲載
□作者が歌詞の掲載を自認していることが疑われる場合(偶然の一致)
□歌詞の掲載許可を得ており、その旨が権利者の指定する方法にて明示されている場合
□掲載歌詞と著作物を比較することが文章量的、内容的に困難な場合

▼引用に関して

他者の著作物を自身の著作物内で使用する際、「引用」という手段が存在いたします。
「引用」は著作権者の許可を必要としない合法的な転載行為とされておりますが、
著作権法で規定されている「引用」を行なうには非常に多くの条件を満たす必要があります。

小説家になろうではエッセイなどの投稿も可能となっており、引用行為自体を規制するものではございません。
ですが、引用元の権利者から申し立てが行なわれました場合は作者の方の主張に関わらず対応を行ないますこと
あらかじめご了承ください。

▼替え歌に関して

権利者の許可を得ない替え歌の掲載に関しましては、翻案権・同一性保持権の侵害として対応対象となります。
ご注意ください。

▼歌詞をイメージした作品に関して

歌詞をイメージした作品に関しましては、作者の方がご自身の文章のみで執筆されたものに限り、
二次創作としての対応を行なっております。

ただし、二次創作としての取り扱いはあくまで作者の方がご自身の文章のみで執筆されたものに限ります。
歌詞の掲載が行なわれている作品に関しましては、歌詞の無断転載としての対応を行ないますので、予めご了承ください。


▼訳詞に関して

著作権が存在している訳詞の無断転載に関しましては一般歌詞と同様に著作権侵害として対応の対象となります。
原作歌詞の著作権者の没後50年が経過していても、翻訳者の著作権の保護期間が失効していない場合は、
引き続き著作権保護の対象となり、無断での歌詞掲載は対応対象となりますので、ご注意下さい。

: ガイドライン :