小説PickUp!
「小説PickUp!」では投稿された中からお薦めの小説をランダムで表示しております。
お薦めの選考基準はこちらをご覧ください。

神様は異世界にお引越ししましたアマラ/連載中/ファンタジー

守っていた村が廃村に成ってしまった神様、「赤鞘」。 そんな彼の元に、異世界の主神が突然たずねてくる。 事情を聴けば、異世界は諸々あって神様不足。 是非こちらの世界に来て欲しいとのこと。 豊穣と繁栄の神である彼に、是非力に成ってほしいということなのだが……。 申し入れを受け入れ、赤鞘は異世界にやってくる。 目の前に広がっていたのは、生物の気配が薄い荒野であった。 赤鞘は助手である天使と共に、土地を復活させる為の仕事に取り掛かる。 ゆるい感じで土地運営をしたいと望む赤鞘。 だが、世界情勢はそれを許してくれそうにもなく……。 特に可もなく不可もない元人間の神様が、異世界で涙と感動の冒険活劇を繰り広げません。 異世界で四苦八苦しながら、土地を開拓していく。 そんなお話に成る予定ですたぶん。 ☆宝島社様から、書籍化出版が決定しました☆ ☆それにともなうダイジェスト化などはございません☆

小説情報|N9829BI
ラピスの心臓おぽっさむ/連載中/ファンタジー

狂鬼と呼ばれる凶暴な生き物でひしめき合う、灰色の森で覆われた世界。孤児として独りぼっちで生きる主人公のシュオウは、生まれながらの優れた動体視力を見込まれて、偶然の出会いを果たした凄腕の刺客に拾われる。十二年後、様々な知識や技術を習得したシュオウは、見聞を広めるために旅にでる。才に溢れるシュオウは、様々な出会いや経験を経て、着実に上への階段を昇っていくことになる。天井知らずの立身出世ファンタジーはここから始まる。 ▽このお話には【サクセスストーリー】【戦争】【恋愛】【主人公TUEE】等の要素があります。 ▼このお話には【レイプ、性暴力】【寝取られ】等の要素はありません。 ※※※この物語は、Arcadiaでも投稿しています。

小説情報|N4006R

貴族の令嬢メアリ・アルバートは始業式の真っ只中、この世界が前世でプレイした乙女ゲームであり自分はそのゲームに出てくるキャラクターであることを思い出す。ゲームでのメアリは悪役で、主人公に嫌がらせや妨害工作をした後にしっぺ返しをくらい没落してしまう、まさに典型的な悪役令嬢の没落コースを辿っていた。となれば、ここは「そんな人生冗談じゃない!」と没落を回避……しない! いっそ開き直って没落コースを突き進むのみ!最後にギャフンと言わされるのはこの私!!  従者のアディを巻き込んだ、目指せ没落な一年間。果たしてメアリはゲームの通りに没落できるのか!? ※コメディとシリアスが入り混じってますのでご注意を※

小説情報|N4499CF
ダンジョンを造ろうロウ/連載中/ファンタジー

 気が付くと彼はダンジョンの玉座の間にいた。そして彼は一冊の本を見つけ、導かれるままダンジョンを増築、人間の駆逐、世界征服――――をせず、安全に生きる方法を模索し始めた。

小説情報|N8630BR

灰色の勇者として召喚された日本人、灰羽秋。 だが、彼は召喚された12人の勇者たちのなかで唯一1人だけ、スキルの選択に時間をかけすぎてしまい別の大陸へ誤転移してしまった。 誤って飛ばされた大陸は、最悪なことに魔王や勇者すらも近づかない『終焉の大陸』と呼ばれる人外魔境の地だった。 全く雑魚とは思えない屈強なゴブリンの集団。 めまぐるしく変わる生きるに相応しくない環境。 周りを取り巻く異常に高LVな魔物達。 今まで争いのない日本で生きて来た彼が生きるには、厳しすぎるその大陸で秋はスキルや能力を頼りながら、『終焉の大陸』に染まるかのように人外への道を歩みだす。 月日が経ち、最強となって終焉の大陸を出た灰羽秋の歩む道とは……。 ※未熟なため、配慮不足や矛盾等で設定や文章を変更することがあります。それでも見ていただければ幸いです。

小説情報|N0709CD

とある理由から天才的ゲーマーである主人公。 ある日、大学の教授に新作VRMMOのβテストへの参加を依頼される。剣に魔法、異種族となんでもありな「もう1つの世界」に降り立った彼の種族はなんと悪魔だった。 非デスゲームでログアウト可能です。 RPGプレイ日記の様に読んで下さい。 こんなゲームあったらやってみたいなーと思ってもらえたら幸いです。 初投稿になります。 8月4日本編完結です。 活動報告参照。

小説情報|N1995BO
軍師は何でも知っているタンバ/連載中/ファンタジー

あらすじ 榑井幸人(くれいゆきと)は死の間際に願った。 次に生きる時があるならば、他人の事が分かる人間になりたい、と。 しかし、次に幸人が目を覚ましたのは戦乱の世の異世界だ った。しかも最期の願いを曲解したようなスキルを与えられて。 反乱中の王子に拾われ、他国の使者の話し相手を務めたり、慣れないながらも他者と精一杯接して、異世界で最後の願いを全うしようと幸人は必死に生きていた。 けれど。 そんな幸人にも、戦の世の常で、戦の気配が徐々に忍び寄っていたのだった…… 双葉社のモンスター文庫より書籍化します。

小説情報|N5011BY
魔拳のデイドリーマー和尚/連載中/ファンタジー

剣と魔法の異世界に転生した少年・ミナト。ちょっと物騒な大自然の中で、優しくて美人でエキセントリックなお母さんに育てられた彼が、我流の魔法と鍛えた肉体を武器に、常識とか色々ぶっちぎりつつもあくまで気ままに過ごしていくお話。 主人公最強系の転生ファンタジーになります。未熟者の書いた、自己満足が執筆方針の拙い文ですが、お暇な方、よろしければどうぞ見ていってください。感想などいただけると嬉しいです。

小説情報|N0433BL
墓王!菊次郎/連載中/ファンタジー

寝ゲロで死んだ宗一郎は神様(仮)から地球にある魔素を持って転生して欲しいと頼まれる。それを承諾した宗一郎はアースガルドに転生し、そこで魔法を学んでいく。魔力は潤沢にあるが、現地の魔法はろくに使えない宗一郎。だがそこに現代の知識を混ぜたら?!慣れない魔法に悪戦苦闘しながらも、攻撃魔法より先に快適生活のために魔法を使う日々。そんなある日、宗一郎の体液(色々)が魔力の回復に役立つと分かってから生活は一変する、主に寝る場所的な意味で。※よくあるチーレムちょいエロ物です。

小説情報|N8306BV
無属性魔法の極致ぴょんぴょん/連載中/ファンタジー

とある諸事情で異世界転生を果たした俺。転生先は剣と魔法のファンタジー世界であり、貴族の次男として生まれた。だが親からは一切愛情をそそがれず、相手にもされない。能力主義の貴族の家に生まれた。だと言うのに、使える魔法は無属性魔法という戦闘での有用性皆無の俺は親に勘当されてしまった。そんな俺が周りを見返してやるべく、無属性魔法にひたすら磨きをかけ、様々な問題に直面する話。(初投稿です。よろしくお願いします。)

小説情報|N2372CD
悪の組織の求人広告Q7/連載中/その他

悪の組織に入って、世界を征服しませんか? それは、絶賛ニート中の青年、小森寧人(こもり ねいと)が見付けた不思議な求人広告だった。 この広告を切っ掛けに、末端の戦闘員として悪の組織に入団した寧人は、そこで出会った美少女たちやライバルと共に世界を変えるための戦いに挑むことになる。 意外な才能を開花させていく寧人は悪の組織の中で、どこまで上り詰めることが出来るのか? ※前にSSとして掲示板に投稿したことがあるものを、二次創作要素を無くして、小説風の文体で書き直しました。SSのほうを読んだことがある人がいるかどうかわかりませんが、内容は途中からだんだん変わっていきます。結末も変わります。 ※KADOKAWA メディアファクトリー MFブックス様にて書籍化しました。一巻発売中、二巻予約受付中です。

小説情報|N9924BW
平兵士は過去を夢見る丘/丘野 優/連載中/ファンタジー

伝説の勇者たちに率いられ、散っていった平凡な兵士たち。しかし彼らのうちの一人に奇跡が起こる。 目を開けば、そこは過去滅びたはずの自分の村だった。しかも自分の体は赤ん坊!? ひょんなことからもう一度人生をやり直すことになった一人の平兵士の、おそらくはサクセスストーリー。 ※短編『平兵士は父を夢見る』の連載版です。 ※書籍化が決まりました。

小説情報|N7133BT

とりあえず目標としてお約束をぶった切る姿勢で臨みたいと思います。勇者とか英雄なにそれ美味しいの?魔王?ああ湧いてでてくるやつね?な感覚です。 では長いお付き合いになりますよう願います。 8月13日時点で1000万PVと140万ユニークを突破皆さんありがとうございます。 ※初期段階の原稿は誤字脱字多いと覚悟してください…ごめんなさい。

小説情報|N7891CA

 生き返る死体を殺したら、殺人ですか? 罪ですか?  死者が生者を襲う、そんな創作物でよくあるゾンビモノのような事態に遭遇した主人公。  生き残るために、ゾンビのようになった人を殺した時、主人公の頭の中から『テレレッレテッテーン』  と、どこかで聞いたような音が聞こえてきて、レベルが上がった。  え? レベルアップ?  ゾンビモノではなく、ゲームのように変わった世界を、主人公は、楽しもうと決めて生きていくが……  生きるために、ゾンビのように変わった人を殺す者。  殺さずに、生き返らせると決めた者。  死んだ人を己の欲望に利用する者。  想い人の生存を信じ、動く者。  様々な人の思いが、変わってしまった世界の中で、動いていく。  ※7月25日  活動報告にも書かせていただいておりますが、  一部のキャラクターの名前を変更します  ロナ・スミス→ロナ・R・モンマス  土屋 翔(つちや しょう)→土屋 匡太(つちや きょうた)  それにともない、ショウの表記もキョウタとなります。  よろしくお願いします。 ※8月17日  魔物から得られる経験値の値と、キャラクターのレベルを変更しました。  全体的に経験値は下がり、セイとユイのレベルも下がりました。 ※こちらの作品は、E☆エブリスタさんの方でも、投稿しております。

小説情報|N1447BX

 幹部自衛官となって智謀を振るうことを夢見ていた少年南雲竜基がいざなわれたのは、直前までプレイしていた異世界軍事シミュレーションゲーム“魔剣戦記”の世界だった。  そこで出会った多くの人々と、悲願を秘めた亡国の王女アリサ。 「一緒に戦いましょう、軍師リューキ」  ゲーム越しに眺めていた少女が目の前で微笑む。携えるは高潔な救国の意志。  竜基は幹部自衛官になるために学んできた全てを尽くし、運命を変える戦いへ挑むこととなる。 ――魔剣戦記。それは今から数百年前に異世界で起こった、一つのウォークロニクル――  11月は変則的に、26日~30日の毎日更新を予定しております。それまでしばらくお待ちくださいませ。 オーバーラップ文庫Web小説大賞、銀賞受賞いたしました!!

小説情報|N0348BN
Bグループの少年櫻井春輝/連載中/学園

 クラスや校内で目立つグループをA(目立つ)のグループとして、目立たないグループはC(目立たない)とすれば、その中間のグループはB(普通)となる。そんなカテゴリー分けをした少年はAグループの悪友たちにふりまわされた穏やかとは言いにくい中学校生活と違い、高校生活は穏やかに過ごしたいと考え、高校ではB(普通)グループに入り、その中でも特に目立たないよう存在感を薄く生活し、平穏な一年を過ごす。この平穏を逃すものかと誓う少年だが、ある日、特A(特に目立つ)の美少女を助けたことから変化を始める。少年は地味で平穏な生活を守っていけるのか……?  ※書籍化に伴い、書籍化部分をダイジェストに差し替えさせていただきました。

小説情報|N5699R
白の皇国物語白沢戌亥/連載中/ファンタジー

一人の男が、異なる世界に生まれ落ちた。 それを待っていたかのように、彼を取り巻く世界はやがて激動の時代へと突入していく。 魔法と科学と愛と憎悪と、諦め男のラブコメ&ウォークロニクル。 現在第四章を連載中。 ※漫画版「白の皇国物語」はアルファポリス様HP内のWeb漫画セレクションにて作毎月二〇日更新で連載中です。作画は不二まーゆ様です。 ※作者からのお知らせ※ 書籍刊行に伴い現在ダイジェストとなっている第一章プロローグから章末話についても、順次改稿版へと差し変えを行います。その後、ダイジェストになっていない書籍化部分についても、改稿版へと順次差替えを行いますので、ご協力よろしくお願いします。(現在プロローグ部分と第一章第一話まで差し替えました)

小説情報|N3273I

色々あって、神様から能力もらって異世界に転生しました!ハイスペックな家族に見守られつつ、平々凡々な私は異世界ライフを満喫してる。神様からもらった能力使って、ファンタジーな動物たちともふもふしたり、なでなでしたりするだけの毎日。なのに、私が成長するにつれ、周りがきな臭くなってきたのは何故!! ※只今改稿作業中。改稿済みはサブタイトルにナンバリングをしています。 ※パパンを舐めてました~(26話以降)で、蜘蛛が出てくる描写が多々あります。苦手な方はご注意下さい。 ※念のため『残酷な描写あり』を増やしました。

小説情報|N5077BK

 本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いくら読みたくても周りに本なんてあるはずない。本がないならどうする? 作ってしまえばいいじゃない。目指すは図書館司書! 本に囲まれて生きるため、本を作るところから始めよう。※最初の主人公の性格が最悪です。ある程度成長するまで、気分悪くなる恐れがあります。(R15は念のため)

小説情報|N4830BU

五年前に失踪した幼馴染との再会を果たせずに死んだ青年、天川春人。五歳の時に殺された母の復讐を願いながらスラムに暮らす少年、リオ。 地球と異世界。まったく別の場所で育った価値観の異なる二人であったが、どういうわけか死んだはずの春人の記憶と人格がリオの肉体に蘇った。 二人分の記憶と人格の融合に困惑しながらも、リオ(春人)は新たな世界で生きていくことを決める。 何やら春人の記憶と一緒にリオには正体不明の『特別な力』が覚醒したようで、その力を上手く利用すれば今よりは良い暮らしができそうであった。 だが、そんな矢先に、リオは自らが暮らすベルトラム王国の王女誘拐事件に遭遇してしまう。 彼女達を助けたことで、リオは王立学院という国営の学校へ通うことになったものの、貴族の学び舎であるこの場所は孤児出身の彼にとっては非常に過ごしにくい場所で……。 *頂戴した感想の返信は感想欄ではなく活動報告にて行うようにしております(誤字脱字のご指摘や感想欄で返信した方が良いと判断したものを除きます)。

小説情報|N1094BZ