フリーメモ機能

執筆中小説にはメモを付けることができます。

このメモは投稿されませんので、内容は自由にお書きください。

なお、この機能はパソコン版とスマートフォン版でのみ使える機能となります。
ケータイ版からは利用できません。

仕様

フリーメモの入力・編集ができる場所
・新規作成ページ
・執筆中小説編集ページ
メモの数
一つの執筆中小説につき一つです。
記入・編集
〔本文/フリーメモ〕の、フリーメモのリンクをクリックすると入力欄が切り替わります。

執筆中小説編集
文字数制限
10000文字まで。
保存
入力欄下部の保存ボタンをクリックします。
執筆中小説と一緒に保存されます。
メモだけで保存することはできません。必ず本文の入力が必要です。

執筆中小説管理トップ

※表示される文字数は本文のものです。
フリーメモの文字数はカウントされません。
削除
フリーメモの入力欄を空にして保存してください。
注意事項
このメモは投稿されません。
本文投稿後はフリーメモのデータは消失しますので、必要な場合は事前にデータを保存しておいてください。

備考

執筆中小説とフリーメモは対になって存在しているため、基本的に個別での保存・読み込みはできません。

・小説執筆中に別の小説に書いたフリーメモを読み込むことはできない。
・本文を入力せずに、フリーメモのみ保存することはできない。
・但し、フリーメモを書かなくても小説本文は保存できる。